つけもの容器台車


オールステンレス(SUS304)製つけもの容器専用台車。

おかげさまで漬物製造業者様から好評を頂いております。

漬物容器に満タンに漬物を入れると、その重量は100Kg近くにもなり、

不安定な架台の上で作業すると危険が伴います。

この「つけもの容器台車」は、

働く方が安心して作業に集中できるよう非常に頑丈に、

また毎日のお手入れのしやすさなど、使いやすい様設計されています。

移動もらくらくで、収納性も良いつけもの容器専用台車です。

作業用・熟成用(保管用)の2種類のラインナップがございます。

※底の直径47cmまでのタンク・漬物樽(木製)にもご使用いただけます

[作業用]

[熟成用]


[ ご相談内容 ]

問題点A.

つけもの容器を不安定な架台に乗せて作業していたら倒してしまった...

問題点B.

重いつけもの容器を移動するのに数人必要で、女性には過酷です...

問題点C.

原料に含まれる糖分などが付着するので、食

品工場で使うにはお手入れが簡単でないと使いにくい...

[ これで解決! ]

A.今までつけもの容器専用の台車はありそうで無かったので、100Kgの水を入れても安心して使える台車を設計しました。

B.キャスター付きなので、工場内をひとりでもらくらく移動出来ます。

C.ステンレス丸棒で構成されるシンプルな造りなので、バツグンにお手入れしやすく、清掃時間の短縮にもなります。

(ボルトなど異物混入に繋がる物は不使用)

[ そしてさらに! ]

◇底の直径47cmまでのつけもの容器のどんなサイズでもご使用頂けます。

◇4つのキャスターのうち2つはストッパー付きなので、安心して使用できます。

◇丸イスのように重ねて収納できるので、

保管の際も場所をとりません。

【作業用】3ヶ保管時


【仕様】

◆大きさ 【作業用】      

     【熟成用】

     (キャスター直径:50mm)

◆重量  【作業用】約9kg

     【熟成用】約8kg

◆材質  SUS304(本体)ウレタン(キャスター)

※受注生産となります。数量により価格は変動しますので詳細はお問い合わせください。






このように使用されています